INFORMATIONインフォメーション

2021.11.28

Golden Bear 『師匠お似合いですよ』Vol.3

落語情報誌『東京かわら版』で掲載中の『師匠お似合いですよ』。

 

雷門小助六師匠にお召しいただいた第二弾のキルトジャケット、
冬にもしっかり着られる1着としてNo,1アウターを独走中です!

 

「あの人気師匠がゴールデンベアのアレを着ちゃったら・・相当ステキ!」

 

スタッフが、勝手きままに妄想してニヤリとすることから始まったこの企画。

 

第三回目の妄想モデルは、隅田川馬石師匠。
持ち前の男前フェイスに最近は可愛らしさも増してきているような・・・。

 

洗えるニット ¥8,690(税込)

 

 

端整な「お顔」で語れる師匠には、柄でごまかさないシンプルな1着が良く似合う!
ということでスタッフがセレクトしたのは日本製の「洗えるニット」。
縫い目がない特別な編み方で作られたニットです。
 
シンプルだけど日本製の風合いとこだわりを感じる・・・
まさしく落語にも通じるようなニット、ぜひ馬石師匠に。

 

 

 

オンラインショップ特集ページはこちら

https://goldenbearstore.jp/information/31562/

 

隅田川馬石師匠にセレクトしたのはこちら!
https://goldenbearstore.jp/c/japan_knit

 

『師匠お似合いですよ vol.2』はこちら
https://goldenbearstore.jp/information/31301/

 

11/28発売 11月号の『東京かわら版』でご紹介させていただいています。
http://www.tokyo-kawaraban.net/

 

 

 

 

 

■Instagram

 

■Facebook